ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブームで終わらせないために・・・

福岡では、光化学スモッグが気になる時期になりました。
なんとなく、空が曇っているなと思ったら、要注意です。

グリーンニューディール政策など、環境に対する投資により雇用を確保しようという動きが大きく取り上げられています。
エコカーへの助成金拡大や、省エネ家電に対するエコポイント制度など、環境問題への取り組みを通じて、環境も経済もよくして行こうという姿勢は正しいと思います。
マスコミも、省エネ活動に対する各企業の取組などを頻繁に紹介しており、非常に良い傾向にあると思います。

が、この取り上げ方にやや疑問が残ります。
エコポイント制度などは昨年から試行的に取り組まれていたものであり、もし、本当に環境政策として取り上げていくなら、制度新設当時から積極的に取り上げていくべきではなかったのでしょうか?
4月6日の日経新聞夕刊で、エネルギーマネジメントシステム規格として、「ISO50001」が制定されるという報道がなされていました。
仕事柄、「あれっ」と思いました。
もともと「ISO50001」を制定することが決まったのは昨年9月のこと。
報道された内容もほとんど9月当初に決まっているものばかりでした。

「グリーンニューディール」ということで、みんなが注目しているからと安易に情報発信していく。
しかし、内容をよく見ていくと、半年以上も前の情報でしかない。

このような姿勢では、環境ブームでは終わってしまうような気がします。

最初に取り上げた「光化学スモッグ」ば、数十年前は特定の企業などの取り組みがやり玉に挙げられていました。
しかし、最近は、必ずしも特定企業の問題ではなく、都市型生活の発展による生活者要因によるものが多いといえます。自動車の排ガスなどもその要因のひとつです。
そういう意味で、エコカーへの助成や省エネ家電の買い替え促進などは、ある程度効果があるものと思います。

しかし、その一方で、高速道路の割引など、環境政策の観点からは疑問符がつくことも同時に開始されています。
高速道路の休日割引などにより、乗用車の利用は増えていくと思われます。
その結果、どうなるのか・・・・

誰が検証していくのでしょうか?
私は個人一人一人が責任をもって、意見を述べていくしかないと思っています。

今こそ、一人ひとりが日本経済を環境の視点からトータルにマネジメントしていくことが求められていると思います。

スポンサーサイト

プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。