ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハドソン川不時着事故を考える

ハドソン川に不時着した事故について多くのメディアが機長を褒めたたえるコメントを発表している。
私も素晴らしい判断であったと思う。

しかし、このニュースを見て日米の違いを感じることが一つある。

それは、数年前、日本で起きた航空トラブル。
大阪から高知に向かった旅客機の足が出てこないため、胴体着陸をしたことがあった。
見事着陸して、誰も負傷者を出さなかった。

海外のメディアも素晴らしいと褒めたたえた。

しかし、日本のメディアは機長を褒めるようなコメントはほとんど報道しなかった。
逆に整備不良である点などをいろいろ取りざたした。

もちろん、整備不良等を取り上げることは大切だが、
まずは緊急的な対応について、ちゃんとできたことを報道する姿勢が必要だと思う。

できたことはできたこととしてちゃんと報道する。
そのうえで、改善すべきことを改善する。

日本は失敗率0%を目指す
アメリカは成功率100%を目指す。

こういう事故が起きたときに、こうした日米の姿勢の違いがはっきり出てしまうと思う。


スポンサーサイト

プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。