ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアカップ優勝から学ぶこと・・・人を育てる大切さ

週末は、サッカー日本代表のアジアカップ優勝の話題で盛り上がりました。
私も途中まで見ていましたが、残念ながら最後は寝てしまい、決定的瞬間は見過ごしました。

今大会を通じて、選手たちの活躍はもちろんですが、それ以上に監督の采配が的確だった。
試合毎に適切な配置を行い、でてくるサブメンバーがそれぞれ素晴らしい役割を果たしました。

選手一人一人が「チームの和」ということを自然に口にしている段階で、
ベンチもフィールドも一体となっている強さを感じました。

昨年12月に
サッカー日本代表のアジア杯の一次メンバー50名が発表されました。
この50人のなかから、セレクションをしていき、今大会のメンバーが選出されました。
この50名を選択する際に、これまでにない変化がありました。
それは、選考基準を明確にしたことだそうです。

一次メンバーを選ぶ際に、次の4つの基準があったそうです。
 1.タレント(才能・技術)
 2.和
 3.コンディション
 4.向上心

「タレント」は一定能力以上が必要だということで、当然の選択肢といえるでしょう。
「和」とは、チームを尊重できることという意味だそうです。すなわち、ピッチ上においてはチーム戦術を理解し実行する頭脳があることであり、強調の心を持って助けあうことという意味だそうです。
「コンディション」とは、通常シーズンとは異なる時期の開催であり、場所も中東ということもあり、過去の実績よりも現在の調子の良い人を使っていくという意味だそうです。
「向上心」とは、今のままでは満足しない、もっと成長しようという意欲をもった人を選抜するという意味だそうです。

この4つの条件をクリアすれば、代表実績がない選手でも選抜すると言っていました。

まさしく、決勝点を挙げた李選手がこれに該当すると思います。
所属するサンフレッチェ広島では、昨年前半はレギュラーではありませんでした。エースの故障で出場機会が増え、得点機会が増えてきた成長株です。
今回、はじめて代表選出をされました。
そして、最後に素晴らしい結果を出しました。

これらの選抜基準は、ビジネスの中でも使うことができるでしょう。
個人個人のタレントが求められるのは当然のこととして、
チームプレーに心がけ、しっかりと体調管理を行う。
ビジネスマンとして基本の内容でしょう。

そして、最後に向上心を持ち続けること。
己の刃を研ぎ続けることがビジネスマンの基本だと思います。

逆に言えば、こうした向上心をもった若い選手を上手く活用していくことがマネジメントの役割ともいえるでしょう。


ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。