ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考え続けることの大切さ・・・・8月26日日経新聞 春秋欄より

台風のため、沖縄出張が延期になり、久しぶりに気持ちに余裕ができた。
そこで、過去の新聞を読み直して、文書作成練習の春秋欄の要約をしてみた。

++++++++++++++
「60年安保」に揺れた50年前の日本を描いた「ANPO」というドキュメンタリー映画が9月に公開される。米国人の女性監督リンダ・ホーグランドさんは、試写に集まった若者をみて、「日本には考えるきっかけを欲しがっている人が大勢いる」と感じた。
また、マイケル・サンデル米ハーバード大教授の著書「これからの『正義』の話をしよう」の日本での発行部数が30万に達した。難解と思われがちな政治哲学の本であるが、つまるところ「正義とは何か、正解は出なくても考えてみよう」と呼びかけている。
昨日、東大安田講堂において、学生に次々発言を求めるサンデル流の名物授業があった。短い時間にだって随分たくさんのことを考えられる。そう教えられた。
++++++++++++++++

確かに、日本は失敗を恐れすぎるところがある。
「結果だけではなく、過程が大切だ」といいつつ、
失敗した場合は容赦ないことが多い。
必然的に失敗を恐れるばかりに、安全な道、無駄のない道を進もうとして、結論が見えないことを避ける傾向がある。
そんなときに、「正解は見えなくても考えてみよう」というメッセージは若者をはじめ、多くの日本人に受け入れられるのかもしれない。

でも、日本経営者等のなかで成功といわれている人たちは
「失敗しない人間を信用するな」
「自分で考えない部下は、出世させるな」
「変化がないことがリスクだ」
など、多くの名言を残している。

今回のように、考えるきっかけを与えられた後、
自分たちでちゃんと行動できるようになればよいと思う。
スポンサーサイト

プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。