ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は七夕。
少しだけ思い出があります。

大学生の頃、日本海側の地方の大学に通っていた。
今はかなり改善されたらしいが、
当時は周囲に何もなく、(当時はセブンイレブンもローソンもなかった)
合コンをしようにも、一番近くの大学(女子短大)まで車で1時間以上かかるという場所であり、必然的に自分たちで何かイベントを作って盛り上げないと行けないという雰囲気があった。

当然、七夕でもイベントをしました。
数人の仲間と一緒に、
約1週間前に、大学構内の竹藪から適当な大きさの竹を四本切り出した。
それを1本ずつ、各学部(教育、農学、工学、教養)の玄関に設置した。
近くに、短冊をおいて
「自由に願い事を書いてください」
ということをしていた。

意外とみんな願い事を書くもんです。
テストのこととか、就職、バイト、恋愛などいろいろな願いが書かれていました。

そして、7月7日。
すなわち、七夕の夜に各玄関の竹を回収し、近くの砂浜まで歩いて運びます。
ビールを飲みながら、代わりばんこに担ぎながら、
1時間ほど歩いて海岸に到着。
そこで、たき火をして、一つ一つ短冊を燃やし、天に願いが届くように祈りました。
若気の至りで、朝まで酒を飲みながら、将来の夢などを語り明かしました。


今、思えば、器物損害、不法侵入、公園法違反など犯罪行為だらけですが、何となく当時は許された雰囲気がありました。
(許されることではないですが・・・・・)

あれからウン十年経ちました。
あの頃に語り明かした「夢」のようには行っていませんが、
それでも、それなりに頑張っている自分を褒めたいと思う時があります。

毎年、自分の誕生日が近いせいもありますが、
七夕の時期になると、学生時代の七夕イベントのことを思い出し、
これまでの自分を振り返るきっかけになります。

時々、仕事上で10代、20代の方の相談に乗ることがあります。
そんなときにいうのが、自分の学生時代の話です。
これは私の意見ですが、
今が「辛い」、「つまらない」と思う時があっても、
自分なりに歩き出すと、振り返った時に「あの頃を笑える自分」に出会えます。
ただ、この「自分なりに歩き出す」というのが、簡単なようで難しいです。
だから、どんな小さなことでも、歩き出せたと思えたら胸を張っていいよと伝えています。

スポンサーサイト

プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。