ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学ぶことがまだまだたくさんあります

昨日、中小企業家同友会の新春講演会&新年会があった。
ライブレボリューションの増永氏のお話を聞いた。

以前、NHK番組の「ソクラテスの人事」などで紹介されていた独自の人事評価制度など、参考になるお話をいろいろ聞かせてもらった。

正直、最初の30分ぐらいは会社の概要の説明であり、やや物足りないと思って聞いていたが、増永さんが「独自の企業文化」と自信に満ちた状態で話されていた人事評価制度などオリジナルの取組みについて、話が及ぶと非常に興味がわく内容になった。

「自らの意思で人は変わる。しかし、会社の意思で人を帰ることはできない。だからこそ、素晴らしい人を採用することに全力を尽くしている」という熱い思いがしっかりと伝わってきた。
新規採用するにあたり、8次試験まで実施し、個人の適性をしっかり見抜こうとしている姿勢など同じ経営者として非常に参考になるものだった。

その後、新年会が始まったが、意外なことに参加者の講演者への評価はそれほど芳しくなかった。
理由は、東京と福岡の違い。

「東京の大学をでた学生が、福岡の中小企業に就職してもらえるとは思えない。もともと学生のパイが違う以上、いい人だけをセレクトして採用するような状況にない。良くも悪くも採用し、そのなかから、淘汰させていくしかない。」
という意見が大半だった。

確かに、その通りだと思う。
人事採用について、同じような取組みはできないと思う。

しかし、私は会社経営の方法論ではなく、
この方法論に到達した経過は、とても参考になると思う。

経営者は自分の会社をいかに変えて行くかが大切であり、
それは自分で考えるしかない。
むしろ、方法や結果よりも、そのとき「何を考えたのか」をしっかり学ぶことが必要だと思う。

そういう意味で、私はまだまだだということを痛感した。
非常に有意義な時間を過ごすことができた。
スポンサーサイト

プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。