ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「役員報酬に対する社員への想い」にちゃんと応えるべき

ネットで、次の記事を確認した
++++++++++++++++++
オフィス用品に関する総合サイト「オフィスバスターズ」とアイシェアが共同で、職場経費の仕分けに関する意識調査を行った。
 不況が続く現在、事業仕分けも話題となったが、企業の経費に関しては何が無駄だと思われているのだろうか。仕事をしている721名に「あなたの職場で最も削らない方がいい経費は何か」を聞いたところ、1位が「人件費」(46.3%)、2位が「残業代」(23.4%)となった。その理由としては、「社員のモチベーション維持のため」という回答が目立つ。 
 一方、「あなたの職場で最も無駄が多いと思う経費は何か」の問いでは、1位が「役員報酬」(25.1%)で、以下「接待・交際費」「光熱費」と続いた。「役員報酬」が無駄だと思う理由としては「給料に見合った仕事をしていない」「役員が多すぎる」、「接待・交際費」では「業績に反映されていない」などの厳しい意見が数多くみられた。また「光熱費」に関しては、「節約すればできるから」「昨今の『エコ』を反映して」など前向きな理由が大半を占めている。
++++++++++++++++++++++
確かに、社員の立場からは、人件費や残業代を減らされることはたまらないだろう。
一方、企業戦士の立場でいえば、戦場で戦っていない上官に対して、不平不満が高まるのも当然だろう。

戦場が違うのだから、前線の兵士と、後方の士官の役割が異なる。それに対する報酬が違うのも当然だ。
しかし、そのことを理由に、安穏と現場のメッセージを理解しようとしない士官は低評価されてやむを得ないだろう。
ようは、立場に見合った仕事をすべきであり、管理のための管理という無駄な仕事ではなく、また、過去の賞賛に対する報酬でもなく、現在の役割に応じた報酬であるかどうかを真剣に吟味する必要があるのだろう。


こういうアンケート結果等が報道されると、
一部の経営陣からは、「社員が理解していない」など嘆き節が出てくるのが通常だが、
そういう姿勢こそがこういうアンケートの結果に反映されているのではないかと思う。
もっと、真剣に社内の声を拾い上げて行く姿勢を明確にしていくきっかけにできればと思う。 
スポンサーサイト

プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。