ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式で祝辞を述べました

土曜日に知人の娘さんの結婚式に出ました。

新婦側の来賓挨拶をしました。


普段、仕事で人前で話すことにはある程度慣れており、
友人挨拶では何度か披露宴で話をしたことがあるのですが、
さすがに、「全員がシーンとなっている状態」で、
・・・・ぶっちゃけ、「挨拶なんて早く終わって食事を食べたい・・」
という無言の圧力のあるなかで、
言ってはいけない言葉を喋らないように、気を使いながらなので、
結構緊張しました。

しかも、自分の前に新郎側の来賓として、
挨拶された大学の先生が、あまり良くなかったです。
「おめでとう」と一言も言わず、
「新郎は今私が代表を務めているNPO団体の理事として活躍してもらっています。
その縁もあり、最初にご挨拶の機会をいただきました。」
と、挨拶の入りはまだ良しとしましょう。

が、その後、自分のNPO団体のPRを行い、
「NPOが潤うことが新郎を潤おうことにつながります。
ぜひ、NPOへの支援をお願いします。
これを持って挨拶とさせてもらいます」


えぇ~。お祝いの言葉なしかよ~~。
いや~~。
こんなひどい披露宴の祝辞は初めてでしたね。

さすがに司会者の方もフォローのしようがなかったようで、
間髪いれず、
「次は新婦の来賓を代表しまして、○○様お願いします」
と私を紹介します。

まぁ、私なりには無難に挨拶を行いました。
本来、新婦側なので、新婦のことだけを紹介する形でよかったのですが、
前の方の挨拶があまりにも酷かったので、
急きょ、新郎とのエピソードを交えました。

そんな風に気を使ったこともあって、疲れました。

司会者の方が
「新郎、新婦の人となりがわかる、温かい祝辞をありがとうございます」
とフォローしれくれました。

また、結婚式終了後に、
ご両家を代表して、新郎側の父親がお礼のあいさつをする際に
「○○先生の温かい言葉に始まり・・・・・・」

俺は先生じゃないって・・・・・
私のテーブルの周りは苦笑いでした。

たぶん、××先生と言うつもりだったのでしょうけど、
あまりの挨拶に思わず私の名前をいったんでしょうね。

皆さん、スピーチはちゃんとした人を選びましょうね。
スポンサーサイト

プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。