ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い話と悪い話  どちらを先に聞きますか

良い話と悪い話。



よくこういう場面に出会います。



A「すいません。今、時間がいいですか」

私「いいですよ。ただ直ぐに出ていくので手短にお願いします」

A「わかりました。2つ報告があります。良い話と悪い話、どちらから報告しましょうか」

私「・・・・」



まぁ、ビジネスの場面だけでなく、日常的な場面でも良くあるでしょう。



私の場合は、まず悪い話を聞きます。

その後、良い話を聞くと、落ち込みつつも、少し希望を持ているかな?という感じになれます。



正直、報告を受ける立場ではなく、相手に注意する場合は、

最初に良かった点を説明して、最後に悪い点を指摘します。

初めから、悪いことを指摘されると、気分が悪くなるため、

後でいくら良いことを言われても、「とってつけたような」感じがして、素直に喜べなくなります。

逆に最初に褒められた後に、問題点を指摘すると、

「じゃぁ、この部分を改善すればもっと良くなるんだ・・・」と前向きになれます。



このことを、

「キス&キック」と言います。

まずはじめにキスをして、後でけっとばすという

まぁ、コンサルティングの世界では良くつかわれる手法です。



ほんのちょっとしたことですけど、こうした工夫でモチベーションが変わるなら、

ぜひ普段から気をつけたいと思うところです。
スポンサーサイト

プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。