ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京劇を見に行きました

先週、アクロス福岡で開催された「京劇・三国志 赤壁の戦い」を見に行った。
もともと、三国志が好きで、新婚旅行にも「三峡下り」に出かけるほどだ。(その際で妻には散々怒られたが・・・・)

京劇自体は、初めて見るが、三国志の内容をほぼ理解できているので、あらすじは理解できるだろうということで、見に行った。

セリフの言い回しは、歌舞伎に通じるものがあり、漢語の美しさが際立つような感じがあった。
そして、何よりも圧巻だったのが、アクション。

船で突入するシーンのところで、激しいアクション(ダンス?)がスタート。
炎を表す赤のコスチュームを着た俳優たちの宙返りなど激しいアクションに対して、思わず、館内からは拍手が起きた。

観客の多くは、京劇ファンというよりも、三国志ファンという感じで、京劇の見どころがイマイチわかっていない雰囲気でした。
(もちろん、私もそうですが・・・・)

次回は、ちゃんと予習して、京劇そのものを楽しみに行きたいと思いました。
スポンサーサイト

乗馬スクールが本格的にスタートしました

5月3日に乗馬体験。
面白かったので、そのままスクールに入会。
9日にファーストレッスンに参加。
馬の乗り方等を簡単にレッスンを受けました。

そして、今日から本格的なレッスンがスタート。
何が違うのか・・・・。

これまでは、乗馬するだけでしたが、
レッスンでは、自分が乗る馬を厩舎から洗い場に連れてくるところから始まります。

そして、蹄の土を取り除いたり、馬具を装着するなど、馬の世話を全般にします。
私は今日が初めてなので、一から教えてもらいながら、準備をしました。
馬具の取り扱い方、馬との立ち位置の場所などで、駄目だしをいくつか出されました。
もっと、丁寧に、馬のことを考えて対処しないといけないんですね。

馬の知能は、人間で言うと3歳児だそうです。

「ちゃんとしつけるところは、怒らないといけないし、褒めるところは、ちゃんと褒めないといけない。
そして、自分の思うようにはならないので、気持ちを込めて接してください。」

と、何度も言われました。
確かにその通りですね。

手綱一つで、ちゃんと乗り手の言うことを聞いてくれるということは、それだけ乗り手との信頼関係ができているという証拠だそうです。

私はまだまだでしたが、
今後ちゃんとした信頼関係を構築できるように心がけて行こうと思いました。

勝ち癖をつける

久しぶりに自宅でゆっくりできているので、夜はテレビで野球中継を見た。
私が応援している広島カープがリードをしており、勝利を確認して気持ち良くみていた。

が、8回になってその気持ちが崩れた。
好投している先発投手に代えて、リリーフ陣を投入した。
そこからが、ケチのつけはじめだった。

広島投手陣の弱点でもあるが、非常に四死球が多い。

昨年までのブラウン監督(現楽天監督)の采配について、いろいろ疑問を呈すことはあるが、
投手陣に関して、若手の芽を育てたことと、ファーボールを少なくなるように指導した点については評価してよいと思っている。

今回、コーチ陣が一新されると同時に、結局、昔の状態に戻ってしまった。

勝ち癖をつけなければ、自分に自信がなくなってしまう。
自分に自信がなくなれば、必然的に厳しいところに投げようとする。
それが結局、ボールになって、非常に玉数が増えてしまう。
守備陣もだらけてしまい、投手と野手の阿吽の呼吸が成り立たなくなってしまう。

ビジネスでもなんでも共通することだと思うが、
自分に誇りをもつことから始めて行かなければ、
良いパフォーマンスは出せないものだと思う。

北海道:サケのふるさと館に行ってきました

福岡から北海道の新千歳空港に移動した。
運悪く、天候が悪いこともあり、飛行機が遅れました。

それでも、飛行機から降りると、非常に天気が良いので、安心しました。
が、やっぱし北海道は寒いですね。涼しいといえばよいのでしょうけど、九州から移動すると寒いと感じました。

それでも、せっかく時間があるのだからと、どっか1か所でも観光しようと考え、ANAの季刊誌「アズール」に以前紹介されていた、「サケのふるさと館」に行きました。
ちょうど、新千歳空港から札幌に移動する途中の千歳駅に近かったので、駅で降りて散策を楽しみました。

ここは、淡水魚として日本最大級の水槽があり、サクラマスやイトウなど、多くの淡水魚を見ることができます。
が、最大のウリは、千歳川の中の状況を直接見ることができる日本初の水中観察室があるということです。

時期が異なったので、サケの遡上などは見れませんでしたが、サクラマスなどが川の流れに押し戻されながらも上流に向かっていく姿を観察することができて、すごく感動しました。

個人的にはすごく良い場所だと思うのですが、観光客は少なかったですね。
日曜日の16時頃というちょっと微妙な時間帯だったせいもありますが、ちゃんとよいものが伝わっていないような気がして残念でした。
私が出ていくときにちょうど入口にいたグループが
「どうせ入ってもサケは見れないし、小さい淡水魚しかいないからつまらないよ~」と言って、結局入らずにみやげ物屋に行ってました。

サケが見れない時期だって、自然は動いています。
その場にあるものを素直に感動できる想いをもっと大切にしないといけないな~と思いました。

P5230044_convert_20100523184054.jpg

P5230047_convert_20100523184205.jpg

せっかくやり繰りして、応援にいったのに・・・・・

昨日まで関東方面の仕事が続いていたため、3日間東京のホテルに泊まっていた。
明日から、北海道に移動して、仕事を行う。
当然、普通に考えたら、東京から札幌に直接移動する方が楽だ。
費用的にも助かる・・・・。

が、ずっと出張していると精神的に疲れる・・・ということもあり、本日午前中の飛行機で福岡に戻った。
もちろん、疲れをとるためにも自宅でゆっくりしたいというのが一番の理由だが、それ以上に、私の好きなカープが、福岡で年2回しかない交流試合が行われているということが大きな要因だった。
東京から戻るなり、そのままドームに移動して、野球観戦をした。
結果は4-7で完敗だった。
まぁ、先発投手の発表の段階で、あきらめがついていたので、それほど悔しいとは思わなかったし、試合自体はそれなりに面白かったので、全然構わない。
が、やっぱし、これだけやりくりして、応援にいったのだから、勝って欲しかったです。

疲れた時のカンフル剤

出張が続くと、朝一番に移動して、クライアント先に行って、
仕事が終わった後、そのまま移動して、できるだけ近い場所にまで行く。
そして、朝一番で移動。
という、パターンが繰り返されているので、少し疲れがたまり始めている。

が、こんなときに、大抵、頑張っている自分にご褒美ということで、
何かのイベントを入れるようにしている。
そうしないと、なにかすべてがいやになってしまうようになりかねない。

今回は、来週、京劇を見に行くようにした。
三国志の赤壁の戦いを描くそうだ。

もともと、新婚旅行で、三峡下りにでかけ、赤壁を見に行くぐらい、三国志が好きなので、今からとても楽しみにしている。

知り合いの方が、
「よく、こんなに忙しいのに、劇を見に行く余裕がありますね」
などといわれる。
自分に言わせると、忙しいからこそ、何か楽しみがないとやっていけないのだが・・・・・。

出張先でもゆとりを持たなければと思います

東京に出張に行く際には、大抵浅草のホテルを利用していた。
そこは、最上階に隅田川を眺める大浴場やサウナがあり、かつ、休憩室として足湯などがある。
それで、気に入って利用していた。


が、いつも工事中の建物があり、
あれって何かな~~と思いつつ、あまり気にしていなかったけど、飲み屋でその話をすると、
あれがスカイツリー(第2東京タワー)だそうです。
そりゃ、いつも工事中ですよね。

そんな目で見ると確かに高いですね。

お店の人から、
「仕事ばかりじゃなくて、周りにも関心をもたないとね・・」と言われ、反省しました。

今朝、仕事に出る前にちょっと散策しました。
これからも出張の際に、周りをみる余裕をもつように心がけようと思いました
P5150002.jpg
P5150003.jpg

自殺者数から考える幸福度指標の必要性

本日(13日)、12年連続で3万人超えとなった2009年の自殺者の動機や年齢等の内訳が発表された。

自殺の原因としては、「健康問題」が依然トップである。その内訳としては「うつ病」が全世代を通じて最も多かった。
次に、自殺の原因として挙げられたのが、昨今の経済情勢を踏まえ、「経済・生活問題」が前年度比65%増と大幅増加となった。
失業、生活苦などを要因とする割合が増えており、セーフネットの整備の必要性が指摘されている。


人口10万人当たりの「自殺率」は、20代、30代で増加しており、統計を始めた1978年以降最も高くなっている。

そもそも日本の自殺率は、世界で8番目の高さであり、欧米など先進29カ国中、ロシアに次いで2位という、先進国の中でも群を抜いた状態になっている。

まさしく、幸福のパラドックスともいわれる「経済が成功しても人々が幸せを実感できない」モデル国家となっている。

今、幸福度を見直そうという機運が高まっている。が、日本の悪い慣習として国民全員が納得する指標を作るという方向になるため、なかなか前向きな議論にならない。あくまでも指標に過ぎないのであるから、国民全体の壮大な取り組みではなく、目安として実感できる程度のものを示すことができればと思う。
例えば、有給の取得率や余暇時間など、経済指標として取り上げていいのではないか。

既に今年の1月から4月までの自殺者数は前年度を下回っているものの、既に1万人を超えている。

自分が「幸福」だと実感できる人が増えれば、自然と自殺率は減少していくと思う。

動画TVがアップされました

以前、社長TVというネット動画サービスの取材を受けたという話を書いたことがあるが、その番組が現在アップされている。
一応、私の会社のHPのトップバナーからアクセスできるので、
興味ある方は見てください。

アイムス
http://aims.co.jp

先日、内容を確認したところ、一度アップ前にチェックしたにも関わらず、テロップの誤字を見つけてしまった。

でも、内容としては、自分の目指すものははっきり表れていると思うので、今後の反応を楽しみにしたい。

健康靴を初めて活用しました

連休中に購入した健康靴ですが、連休明けにすぐに出張にでかけたこともあり、近所の散策以外には利用していませんでした。
が、今日はいつもの通勤コースではじめて利用しました。

あいにくの雨であり、
昨日の乗馬の筋肉痛がきているため、いつも以上に歩きにくい状態でした。
そのうえで、なれない健康靴のせいかなのか、通常30分少しで事務所に到着するのですが、今日は40分以上かかりました。

しかし、自分でいうのも変ですが、歩く姿勢はかなり良くなったと思います。
また、信号でとまるたびに、自分の足がちゃんとまっすぐになっているかどうかを確認するようになりました。

やはり意識して立たなければ、いつのまにか足が勝手に休めの状態(\_/)の形になってしまいます。
健康靴専門店の職人さんいわく、
「本当に休むことを意識して、その姿勢になっているのであれば良いけど、悪いところをカバーしようとして、その状態になっているのは、いつか無理が来ます」とのこと。

確かにそうかもしれない。

事実、少し意識するだけで、歩く姿勢が変わってきました。

「慣れるまで腰や膝が痛くなると思いますが、
筋肉が鍛えられているよい痛みですから、
頑張ってください」
という、職人の言葉をむねに、頑張ってみようと思います。

乗馬スクールがスタートしました

前回、体験コースを終えて、気に入ったのでそのままスクールに登録。
本日、その第1回のファーストレッスンでした。
前回は、用意された馬にそのまま乗るだけという形でしたが、
今回は、馬具の装着や蹄の土とり、馬場への移動などを経験できました。
面白かったです。

ただ、前回よりも内容がいろいろあったため、いっぺんに覚えることができませんでした。
インストラクターの方も、
「今日は、受付の方法と馬に安易に近づかないということだけを覚えてもらえたらいいです」とのことだった。

軽速足という、ちょっと早めに歩く形で、鞍のうえで立ったり、座ったりする基礎中の基礎のレッスンだったのですが、
速足で普段と違う筋肉を使うので、思った以上に疲れました。
明日以降の筋肉痛がちょっと不安です。

が、今後、月1-2回のペースで習っていく予定なので、
早くなれるようになればと思います。

健康靴で散策しました

本日、連休の最終日。
今回の連休は比較的ゆっくり過ごすことができた。

今日は、昨日購入した健康靴でさっそく買い物に付き合う形で、自宅の街を散策した。
店員さんに「最初は慣れるまで筋肉痛になりますよ」と言われていたが、確かに15分程度歩いた段階で、腰がじわっと痛くなりました。
それだけ、歩く姿勢が悪かったということなんでしょうね。

あんまり最初から無理をしない方が良いと思ったので、
買い物が終わったら、すぐに家に戻りました。

明日から本格的に歩き始めます。
どれくらいで成果がでてくるのか楽しみです。

健康靴専門店に行きました



職人を優遇する国であるドイツでは、整形外科靴マイスターという日本ではあまり馴染みがない国家資格があります。
普段履く靴を通じて、健康を増進させていこうという考え方であり、日本でも「健康靴」という呼び名で少しずつ定着しつつあります。

今回、雑誌で福岡に整形外科靴マイスターのお弟子さんのお店があるということで、早速出かけてきました。

健康靴専門店
シューズクラトミ
http://kuratomi.info/


まず、足のサイズを測ってもらいました。
足長、足幅、左右差などのサイズを図ってもらうと同時に、爪の状態や足指の骨の状態をみて、歩行の特徴などを分析してもらいました。

また、デジタル機器による足裏データとして、
「フットスキャンシステム(歩行解析)」
「フットルック(足裏バランス測定)」
をしてもらい、サイズ分析だけではわかりにくい、バランスの特徴などを詳しく教えてもらいました。

ここで、お店の職人さんが
「お客さんは普通の方とは違う特徴がありますね」と冷静にコメントしてくれました。
まず、歩行解析でみると、「土踏まず」が通常よりも高く、ほとんど地面に接していない(言葉のとおり、土踏まずになっているそうだ)、にもかかわらず、かかと側の接地面が少ないそうです。
そのため、足元で力を支えることができず、膝や内モモで無理やり支えている状態になっているそうです。

職人さん曰く、「膝とか痛くありませんか?」

・・・・
「実は、左膝が痛くて、病院に通っているけど、MRIとか検査してもらっても異常が見つからないから、体質かな・・と諦めていました」と返事をすると、
「私達は体を良くするということを保証するものではありませんが、体の異常を捉えるきっかけにはなれると考えています」と丁寧に説明してくれました。

実は、足裏のバランスをみると、
右足は、つま先部分とかかと部分の両方に力が加わっているが、
左足は、かかと部分だけに力が加わっており、つま先部分にはほとんど力がはいっていないことが分かりました。

「左足の靴があっていないため、無意識にそれを避けるように、力をかけないように歩くようになり、そのことが膝等を悪くしているようですね」とコメントしてもらいました。


なるほど!!!という感じであり、すべて納得できるものでした。

そこで、職人さんと相談し、自分の足にあった靴を作る前に、歩き方等を矯正した方がいいですね・・・ということになり、
「ローリングソール」という靴を紹介してもらいました。

これは、あえて平べったい靴底ではなく、船のような靴底をしており、普通に立つとバランスが悪いものです。
この不安定感を利用して、通常使っていなかった筋肉等を無意識に使うことで、立位、歩き様を改善していくものらしいです。

歩き方のフォームを見直す・・・ということは、これまでにも聞いたことがありますが、靴自体からフォームを見直していくという発想はなかったので、とても新鮮でした。

早速、明日からチャレンジしてみようと思います。

乗馬体験をしてきました

本日、午前中に乗馬体験をしてきました。
いろいろ説明を受けて、それから乗馬体験・・・・と思っていたら、いきなり「最初に見本を見せますから、良く見ててくださいね」とインストラクターの方が軽く初心者用の馬場を一周。
次に、「それじゃぁ、乗ってみましょう」といきなり乗馬しました。
おっかなびっくり乗ってみると、
普段とは異なる目線の違いに、感激しました。

また、馬が律儀というか、忠実に乗り手の指示に従うので、とても可愛かったです。

30分の乗馬体験なので、歩くぐらいしかしていないのですが、「進め」「止まれ」という指示を忠実に守ってくれるので、とても愛おしかったです。
普通の歩きだけでなく、早歩きも体験することができて、
ものすごく楽しかったです。

体験が終わって、いろいろ施設内の見学をしてもらっているうちに、もっといろいろやりたいと思ったので、さっそく入会しました。

案内してくれていた女性の方も
「えっ。本日入会していただけるんですか・・・」と驚かれていました。

だって楽しかったですから・・・・・・。

月1回ぐらいのペースでいけば、2年ぐらいで5級をクリアできるそうです。
とりあえず、それを目指して頑張ろうと思います。

連休2日目・・・自宅用プリンタの購入

これまで、自宅にプリンターがなく、印刷が必要な場合には、会社にデータを持ち込んで、印刷を行っていた。
個人的なものを印刷することはなく、基本的にはビジネス関係がメインだったので、それほど不便に感じることはなかったが、
昨年、パソコンがクラッシュ。
残していた写真等の電子データのかなりの部分が消失した。
仕事関係のものは、すべてバックアップをとっていたので、問題なかったのだが、個人的なものはいろいろ無くなってしまい、「えぇ~」という状況になった。その反省を踏まえ、バックアップをすると同時に、
写真について、フォトアルバムのような形で印刷して残しておこうということにした。それで、いつか購入しようと思いつつ、延び延びになっていたので、
今回の休みを利用して、電気店に購入しに出かけた。とはいえ、特に印刷したいものはないので明日の乗馬体験の結果を活用したいと思っています。

連休は急きょ予定が変わりました

例年だと、連休は結構ゆっくり過ごす。
いつも、出張等で動き回っているので、
家族等が気を使って、自宅または実家でゆっくりしていた。

しかし、ここ数年はあんまりそういうことにならない。
昨年は、本の原稿を仕上げるのに、ヒーヒー行っていて、それどころではなかった。
そして、今年もいろいろ仕事の予定があった・・・・。
が、急にキャンセルになった。
仕事先で緊急事態が発生したためであり、止むをえないことであり、
そのこと自体は了解しているのだが、
いきなり、今日から5日間オフになったため、ちょっと戸惑っている。

まず、やりたいことをリストアップした。
部屋の掃除、荷物の整理整頓、新聞整理、自転車購入などの日常生活のものから、来週以降の仕事の準備などいろいろ項目挙げを行った。
ただ、どうしても、仕事モードに入ってしまうため、
何かいつもと違うことをしようと思った。
そこで、「いつかやりたいけど、なかなかできそうにないこと」の項目に入っていた「乗馬体験」をすることにした。
しかし、予想以上に人気があるららしく、乗馬体験コースの予約が取れなかったが、なんとか3日にチャレンジできることになった。

それで、3日の乗馬体験を中心に5日間の予定を決め、今日は午後から新しく買った自転車で、近くの公園まで出かけ、軽い食事をして楽しんだ。
なんか、ちょっとしたことだけど、いつもと違う時間を過ごすことができて楽しかった。

プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。