ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状をようやく仕上げました・・・・

本日、ようやく年賀状を仕上げました。

毎年、年賀状には必ずコメントを入れるようにしていますが、
数年前から「今年気に入った言葉」をいくつか選んで、それを記載するようにしています。

時折、他の方とあうと、「あの言葉は良かったです」とか言ってもらえるので、嬉しいです。
マンガとか、小説とか、テレビとか、目にした言葉、耳にした言葉で、「あぁ、これはいい」と思ったら、すぐにシステム手帳にメモをとるようにしています。

毎年、年賀状を書く前に、システム手帳の整理をして、ワードに入力します。
そのなかから、言葉を選ぶのですが、良く見ると、昨年も書きだした言葉をメモにしていることがあります。
たぶん、その時、気になった言葉でも、忘れてしまっているのでしょうね。
でも、こうして何度も言葉をかみしめることで、自分のものになっていくような気がします。

ちょっとしたことですが、今後も続けて行こうと思う習慣の一つです。
スポンサーサイト

RUNNETに登録しました。

今日は、出張先で少し時間が空いたため、喫茶店で来年以降の個人目標を成文化する作業を行った。
毎年、この時期に、「7つの習慣」に基づき、フランクリン手帳を仕上げて行くのが習慣となっている。
自分の役割をいろいろ考えながら、今年楽しかったことを考えているうちに、
リレーマラソンのことが思い浮かんだ。

これまでジョキングをしていても、大会に参加しても、所詮個人競技で、それほどみんなで頑張っているという想いがなかった。

しかし、リレーマラソンにでると、本当に面白いと思った。
タスキリレーを失敗した私が言うことではないが、
タスキをつなぐという行為が最高に気持ち良かった!!

来年もぜひ参加しよう。

そのためには、しっかりと練習をしていくことにしよう・・・・・

ということで、ネットを検索して、RUNNETに登録しました。
ここでは、大会申し込みや練習タイム等を記録していくことができるので、
ココに毎日アクセスすることで自分の気持ちを高めて行こうと思います。
来年以降、どうなるのかわかりませんが、三日坊主にならないように頑張ろうと思います。

年末間際に反省材料がいっぱい!!

今年も残り僅か。

仕事の日程の都合上、実質今週で仕事納め。
今は、いろいろ書類等を整理しています。
すると、以前提出した見積もり内容等にいくつか不具合のものが見つかった。
「わぁ~。これどうしよう」と思っていたら、
全く別件で、お客さんからクレームがいくつか舞い込んできた。

両方とも、今年9月中旬から10月上旬に掛けて動いたものだった。
ようは、一つのプロジェクトにかかりきりになっていたため、他の案件がおろそかになってしまい、考えられないようなミスを犯していたことが判明した。

見積もり等については、先方が気を利かしてくれて、「こちらの社内書類を修正しているので大丈夫です」とのことだった。
クレームについては、「事情は理解しているので、次回気をつけてくれればよいです」で終わった。

どちらも先方の好意で何とかなったようなもの。
「好事、魔が多し」ではないが、
一つのことが上手くいっているからと、油断をすると、
必ず水面下で何か問題が発生しているということを実感した。

1年間を振り返るに、ちょうど良かった。
来年以降、同じようなミスをしないようにもっと気を引き締めなければと思った。

結婚式で祝辞を述べました

土曜日に知人の娘さんの結婚式に出ました。

新婦側の来賓挨拶をしました。


普段、仕事で人前で話すことにはある程度慣れており、
友人挨拶では何度か披露宴で話をしたことがあるのですが、
さすがに、「全員がシーンとなっている状態」で、
・・・・ぶっちゃけ、「挨拶なんて早く終わって食事を食べたい・・」
という無言の圧力のあるなかで、
言ってはいけない言葉を喋らないように、気を使いながらなので、
結構緊張しました。

しかも、自分の前に新郎側の来賓として、
挨拶された大学の先生が、あまり良くなかったです。
「おめでとう」と一言も言わず、
「新郎は今私が代表を務めているNPO団体の理事として活躍してもらっています。
その縁もあり、最初にご挨拶の機会をいただきました。」
と、挨拶の入りはまだ良しとしましょう。

が、その後、自分のNPO団体のPRを行い、
「NPOが潤うことが新郎を潤おうことにつながります。
ぜひ、NPOへの支援をお願いします。
これを持って挨拶とさせてもらいます」


えぇ~。お祝いの言葉なしかよ~~。
いや~~。
こんなひどい披露宴の祝辞は初めてでしたね。

さすがに司会者の方もフォローのしようがなかったようで、
間髪いれず、
「次は新婦の来賓を代表しまして、○○様お願いします」
と私を紹介します。

まぁ、私なりには無難に挨拶を行いました。
本来、新婦側なので、新婦のことだけを紹介する形でよかったのですが、
前の方の挨拶があまりにも酷かったので、
急きょ、新郎とのエピソードを交えました。

そんな風に気を使ったこともあって、疲れました。

司会者の方が
「新郎、新婦の人となりがわかる、温かい祝辞をありがとうございます」
とフォローしれくれました。

また、結婚式終了後に、
ご両家を代表して、新郎側の父親がお礼のあいさつをする際に
「○○先生の温かい言葉に始まり・・・・・・」

俺は先生じゃないって・・・・・
私のテーブルの周りは苦笑いでした。

たぶん、××先生と言うつもりだったのでしょうけど、
あまりの挨拶に思わず私の名前をいったんでしょうね。

皆さん、スピーチはちゃんとした人を選びましょうね。

ちょっと一息  こんな日もいいかな

今日明日は、当初予定していた仕事がドタキャンされてしまい、ぽっかりと予定があいてしまった。

困ったなと思いつつ、ホテルをキャンセルして福岡に帰ろうと思っていたら、
まさに、「捨てる神あれば、拾う神もあり」ではないが、
「金曜日あいていませんか?」
と知人の方から相談したいことがあるという誘いを受けた。
「はい、喜んで・・・・」
と即座に返事をして、ついでに、木曜日から予定が空いているということを伝えると
本日夕方に忘年会と称して、数人で集まる予定を組んでくれた。
非常にありがたい。

昨日のブログにも書いたが、科学館に行くかどうか悩んでいたが、
無理をせず、ホテルで一日ゆっくりすることにした。
いろいろ溜まっている雑事もあるので、ゆっくりしながら、それを片づけて行こうと思う。
たまには、こんな時間も必要かなと思う。



恐竜展めぐり

以前、この日記にも書いたことがあるのだが、

趣味の一つに博物館めぐりがあります。



出張に行くときには、移動時間に2時間以上の間があるときには、できるだけその街の博物館とか、史跡等を行くようにしています。



なかでも、恐竜が好きなので、恐竜イベントがあるときには、事前に調べてできるだけ

訪問するようにしています。

大規模なものから、ちっちゃいものまで、いろいろな博物館等に行って、化石等をみるのが好きです。

ただ、行くか行かないかの判断に悩むのが『科学館』です。

科学館は基本的に、小中学生に科学の不思議を解説するというコンセプトになっており、プラネタリウムなどや電気の発生などの実験装置が常設展示になっているケースが多いです。



プラネタリウムは、それはそれで好きなのでよいのですが、

こういう科学館で開催されている「恐竜展」は非常にちゃちいです。

通常恐竜展といえば、入場料が1500円から2500円ぐらいですが、

科学館で開催されているものは300-500円程度です。



子供が対象なので、止むをえないのでしょうけど、

展示もそれに合わせてレベルダウンをしています。



現在、名古屋に出張できており、明日数時間あきそうなので、

名古屋市科学館に行こうかどうか悩んでいます。



現在、南米で発見された最大の肉食恐竜の骨格展示をやっているということなのですが、上記の理由により、少しためらっています。



来月も名古屋に来る予定があるので、もう少し評判を見てからにしようかなと思っています。



エジプト展とか、インカとかになると凄く人が入るのですが、

恐竜って意外と人が集まりません。

恐竜ってもっと人気が出ていいと思うんですけどね・・・・

ルイス退団・・・・・なんてこった!!!

私が応援する広島カープの外国人エースのルイスの退団が決まった。
最初ニュースを聞いたとき、
「また、他のチームに連れて行かれるのか」と思ったが、
理由は、家族の健康問題とのこと。

非常にアメリカ人らしい、理由による退団であり、ある意味仕方ないかなと思う。

が、来年カープが上位進出のためには、絶対不可欠な選手だったので、ガーン!!!という感じです。

しかし、この理由。
家族のために・・・・というのが、ごく自然に使われるというのは非常に良いと思う。
日本の企業に、はたしてこんな時がくるのだろうか・・

ニュースを聞いて、ショックを受けつつ、自社の事情を考えてしまいました。

甥っ子のお宮参り

本日、11月に生まれた甥っ子のお宮参りがありました。



少し風邪気味だったので、一緒にお宮参りはせず、

そのあとの食事会にだけ参加しました。



ずっと出張にでていたので、本日初めて甥っ子と対面しました。



自分の姉、兄に子供が生まれた時には、遠くに離れていたので、

写真でしか、甥っ子、姪っ子の赤ちゃんのときをみていなかった。

今回、妻の妹の子であり、里帰り出産のため、

自分にとって、リアル甥っ子の赤ちゃん初体験でした。



とても可愛かったです。



病院に通う以外は、初めて、お出かけしたことになるらしく、

なんとなく察したのか、昨日の夜は眠ることなく、ずっと起きていたようです。

今朝になって、ようやく寝たらしく、

お宮参りの最中も、お昼の食事時もずっと寝たままでした。

途中、一度起きたが、ぐずつくことなく、大人しくしていました。



なんか、いつもと違う人がいる~~と緊張していたのかもしれません。



1回だけ抱かしてもらいました。

おっかなびっくり、抱きました。

泣くかな~と思ったのですが、そんなことなく、大人しくしていました。



このまま健やかに育ってくれればと思います。

ワールドカップ 1次リーグ組合せ決定・・・・

南アフリカ大会の組合せが決まった。
ものすごい期待することとして、「南アフリカ」との対戦を臨んだが、やはりうまく行かなかった。

逆に、フランスがシード落ちしたにも関わらず、実質シードされたような組合せになり、
羨ましいと思う。

日本は、アルゼンチン、ブラジルといった南米系に当たることが多いので、
南アフリカを除く、シード国のなかで、「オランダ」となったのは良かったのではないか?
7チームのどこと当たっても、勝ち目が薄い中で、オランダは情報収集がしやすいので、
なんとかなる(引き分け)の可能性もあるかも・・・・とちょっと期待したい。
まぁ、冷静に考えると無理だろう・・・・。

むしろ、アフリカゾーンのなかで、一番あたりたくないチームである「カメルーン」を引いてしまった。
これは辛い。
他の地域の大会では、個人プレーに走って、自滅することもありえるが、
今回はいわゆるご当地であり、アフリカの各チームが通常以上の力を発揮するような気がする。
そういう意味で、日本は厳しいと思う。

そして、最後にデンマーク。
これは欧州勢のなかでは、ラッキーというしかない組合せ。
とはいえ、日本にとって厳しいのは事実。
スウェーデンの不調もあったが、欧州予選を1位通過した力は本物だろう。
ただ、パワーサッカーではないので、日本は比較的戦い安いと思う。
なんとか引き分けに持ち込めればと思う。

んで、この調子で勝敗を予測してみると、
0勝1分2敗
良くて、
0勝2分1敗
かな.

シード国は別にして
アフリカ勢、欧州勢第2グループ次第では
1勝できるかも・・・・と期待していたが、難しいだろう。
これから、半年のレベルアップに期待したい




プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。