ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーウィークは飲みごとに始まり、そのまま終わりそう・・・・・・

土曜日に友人の結婚式に参加しました。
新郎の大学時代の友人という立場で参列したのですが、
さすがに大学卒業して10年以上たっているので、
学生時代の知り合いというより、現在の職場の方を優先的に招待したようです。

そのため、職場の方は大テーブル(8-10人)に固まっており、
学生時代メンバーは、4人で小テーブルでした。
他のテーブルはいろいろ上下関係が錯綜したような感じになっていましたが、
うちのテーブルだけ、完全に同窓会モードに入っていました。

久しぶりに会ったこともあり、昼間から飲む飲む・・・・・・。
ちょっと飲みすぎたかな~と反省しつつ、
式が終わったと、近くの公園で少し休みました。

大学時代の同窓の4人のうち、1人は明日子供の運動会ということで、帰りました。
が、残り3人はそのまま夕方からの2次会に参加。

しかし、2次会でも、やっぱし、会社メンバーに入ることができず、
そのまま3人で小テーブルを囲む形になり、ひたすら飲んでいました。
お互い、年齢をそれなりに重ねているので、会社ではある程度のポジションにいます。
生産改善や従業員教育のやり方やら、採用試験のあり方など
2次会にふさわしくないテーマでいろいろ盛り上がっていました。

まぁ、久しぶりの羽根が伸ばせてよかったです。


ちなみに、昨日は実家で、昼までダウンしていました。
んで、15時ぐらいから、実家の町内会のイベントに、親の代わりに参加。
ご年配の方々から
 「○○くん。今日はどうしたの?」
 「戻ってきてたんだ~~。手伝ってくれてありがと」
 「力仕事頼むよ~。一杯おごるから・・・」
と大歓迎されました。
結局、イベントが終わった後の反省会という称する飲み会で
再びたくさん飲みました。
まぁ、たまの親孝行かな?

ちなみに「○○くん」は、みんなアニキの名前で呼ばれました。
俺って、そんなに存在感なかったかな~と少し落ち込みました。
スポンサーサイト

大失敗~携帯アドレスが消失

今日は久しぶりに事務所での作業日。

机の上に、山ほど未決裁書類が溜まっています。
困ったもんです。

それはさておき、
昨日、空港から自宅までタクシーに乗っているときに、
携帯操作を失敗してしまい、
住所録がすべて消えてしまいました。

迷惑メールの受信拒否設定をしているつもりだったのに、
どっか間違えたみたいです。

ほとんど携帯電話番号を覚えていないので、
どうしよう~という感じです。
これから、電話がかかってくるたびに、登録していかないといけないだろうな~。

まぁ、ほとんど利用していない人のもあったので、
整理ができたと前向きに考えることにしました。
・・・・
あぁ、失敗したな~~。



良い悪いは別にして、
投票することで、歴史って動かせるんだな・・・・って実感できる日になりました。
素直にこのことだけは評価すべきだと思います。

本日は沖縄で仕事をしていましたが、
仕事先では、期待よりも、やはり不安が先にくるようです。

 今のままでいいとは思わない・・・・・
 でも、もし今以上に悪くなったらどうしよう・・・・

 これは、政治の話だけでなく、いろいろな普段の生活のなかで起きているものです。
 恋愛関係もそうでしょうし、自分の夢への取り組みもそうでしょう。


「危機」は
  「危険」と
  「好機」の2つの言葉から成り立っています。

どんな逆境においても、必ず何かチャンスはあります。
これをつかめるかどうかが大きな転機になります。

私の好きな言葉に、
メジャーリーグへのパイオニアとなった野茂投手の言葉があります。
「挑戦すれば成功もあれば失敗もあります。
 でも、挑戦せずして成功はありません。
 挑戦しないことには何も始りません。」(野茂秀雄)

今日は、自分に対して
「俺は今でも挑戦し続けているか・・・」
と問いかける一日になりました。

演劇って奥が深いですね~

自分たちがお世話になっている演劇の先生が

公演されるということで見に行きました。

ロシアの作家の翻訳劇なのですが、

今回は、単純に翻訳しただけでなく、

「結婚式」をキーワードに、

3つの作品を組み合わせて、一つの作品にしたというものです。





基本的に一人三役であり、

場面がいきなり、一人の俳優がA役をしつつ、ちょっと立ち位置をかえるだけで、

B役を演じるというものであり、

登場人物の整理がつくまで、正直戸惑いました。

そもそも、3つの話を一つにまとめたということは聞いていたのですが、

私は3つの話を一つのストーリーにまとめたと思っていたので、

3つの劇を同時進行で演じるとは思っていませんでした。



演劇って奥深いな~と改めて感じました。

出張の合間の博物館めぐりが好きです・・・・

月曜日から始まった出張がようやく今日で終わります。
さすがに6日目となると、バテてきました。

今日は、千葉で昼過ぎまで仕事をしました。
第1回の訪問なので、工場見学等がどの程度かかるか読めなかったので、
飛行機は遅い便を予約していました。

予定よりも少し早めに終わったので、
最後に、頑張った自分へのご褒美ということで、
幕張メッセの恐竜展に行きました。

昨年、行った時も、ココに日記を書きましたが、
やはり幕張メッセの恐竜展は最高ですね。

体長30mの実物大の骨組みを展示できるのはあそこぐらいでしょう。
今回は、「恐竜のミイラ」と呼ばれる皮膚の化石が展示されていました。

15時頃という時間のせいか、土曜日なのにそれほど混んでおらず、
ある程度ゆっくりと見ることができました。

ここの展示のもう一つの特徴は、写真が撮れること。
実物大の骨組みを見ながら、携帯でバシャバシャ写真を撮りまくりました。
いや~。一週間の疲れが少し吹っ飛んだような気がします。


が・・・・・・
最後にショックが・・・・

今、ココに写真をアップしようと操作していたら、
誤って、全部削除してしまいました・・・・・・・。

折角撮ったのに・・・・・

離島新発見の旅

仕事で沖縄県粟国島に行くことになった。
前回、事前打合せということで訪問し、今日が本格的なコンサルティングのスタート。

ただ、移動の手配そのものからつまずいた。
粟国島に行く方法は、船と飛行機の2つ。
が、この時期、船はドッグ入りしており、運航していないそうだ。
船がドッグ入りしている間、代船が週1回運航しているとのこと。
すなわち、週1回しか、島の外から荷物が届かないそうだ。
これは郵便や新聞なども同じ。

一応、飛行機はある。
9人乗りの小さな翼だ。
なぜ、奇数なのか・・・・・
最後の一人は副操縦席に座るのだ。

んで、法律上、貨物の運搬はできないということで、郵便物なども運べないそうだ。
したがって、船が止まると極端に情報が不便になる。
島の人は慣れっこのようだ。
まぁ、慣れるしかないのだと思うが・・・・・

また、この島の観光キャッチフレーズが何とも言えない。
『クロスロードツアー
 自分自身の未来を一人になって冷たいビールでも飲みながらゆっくり考える旅』
 (航空会社パンフレットより借用)

確かに、そんな感じです。
実は、今日、仕事が終わった後、帰りの飛行機まで3時間ほど時間があきました。
先方の方が、車を貸していただき、
「島内一周など気軽に楽しんでみてください」と言ってくれた。

すいません。
30分で島内一周できました。・・・・・・・・・
とても3時間つぶすことはできませんでした。

かといって、目的もなく車を走らせるのも嫌なので、
一番の観光スポット?と思われる公園に車をとめ、展望台に上りました。

ちょうど日陰になっており、海風が気持ちよく、ぼぉ~とできました。
自販機が置いていない島なので、ビールを買うことはできませんでしたが、
心地よい風を感じながら、確かに自分の未来を考えるには良い感じでした。

太陽の向きがかわり、日陰がなくなってきたのに気付くと、
なんと2時間を過ぎていました。
逆に飛行機の時間まで30分ちょっとしかなく、急いで空港に行きました。

普段から、あっちこっち、動き回っているので、
僅か数時間でも、心の洗濯ができたような一日でした。






良い話と悪い話  どちらを先に聞きますか

良い話と悪い話。



よくこういう場面に出会います。



A「すいません。今、時間がいいですか」

私「いいですよ。ただ直ぐに出ていくので手短にお願いします」

A「わかりました。2つ報告があります。良い話と悪い話、どちらから報告しましょうか」

私「・・・・」



まぁ、ビジネスの場面だけでなく、日常的な場面でも良くあるでしょう。



私の場合は、まず悪い話を聞きます。

その後、良い話を聞くと、落ち込みつつも、少し希望を持ているかな?という感じになれます。



正直、報告を受ける立場ではなく、相手に注意する場合は、

最初に良かった点を説明して、最後に悪い点を指摘します。

初めから、悪いことを指摘されると、気分が悪くなるため、

後でいくら良いことを言われても、「とってつけたような」感じがして、素直に喜べなくなります。

逆に最初に褒められた後に、問題点を指摘すると、

「じゃぁ、この部分を改善すればもっと良くなるんだ・・・」と前向きになれます。



このことを、

「キス&キック」と言います。

まずはじめにキスをして、後でけっとばすという

まぁ、コンサルティングの世界では良くつかわれる手法です。



ほんのちょっとしたことですけど、こうした工夫でモチベーションが変わるなら、

ぜひ普段から気をつけたいと思うところです。

食べ歩き記録中・・・・・・よく写真ダイエットと間違われます。

本日夜は、東京から福岡に来られているお客さんと会食を予定しています。
福岡に来るのは久しぶりということで、
「私がちゃんとご案内しますよ~」と言ってしまったのですが、
実をいうと、いつも同じお店にしかいかないので、あんまり地元のお店を知りません。

んで、もって、いつも利用しているお店は、急用みたいでお休みだし・・・・・。
仕方なく、「食べログ」を利用して、いくつかのお店を探しています。

実は、食べ歩きをした内容を「食べログ」に書いています。
食べログでは、100店の口コミを登録をしないと、自分の日記が書けないので、
今年中に100店を目指して、いろいろ食べ歩いては口コミ登録をしています。
まだ、50店ぐらいなので、年内クリアは難しそうですが・・・・

食べログに掲載するため、携帯で写真を撮っています。
ある日、知り合いの方から、
「あぁ、写真ダイエット始めたんですか~」といわれました。

自分の食べたものを記録することで、ダイエットにつなげていくというものらしいですね。

それにしても、写真を撮っているとだけで、そんな風に誤解されるとは・・・・
そんなにマズイ体型をしているかな~~。

思わず、
「フードアナリストの資格(4級だけど・・・・)を持っているんですよ」と説明をしました。

フードアナリストの認定証を他人に見せたのって、はじめてかもしれません。
先方も「すごいですね~」と合わせてくれましたが・・なんとなく、空気が重たいままでした。


思わず、次の日から、Wiiを再開しました。
もう一度引きしまった体を目指します。

福岡市博物館の「モンゴル秘宝展」に行ってきました。

福岡市博物館で開催されている「モンゴル秘宝展」に行きました。
平日の16時頃という、どう考えてもサラリーマンは来れないよな・・という時間を狙っていったせいか、ガラガラでした。
というより、土日に行っても、十分あいているのではというものでした。

モンゴル地方の遊牧民族の勃興衰退の繰り返しの様子と、イスラム圏や中国圏などとの文化のかかわりで、彫像とかのレベルが発達していくのがよくわかる展示内容であり、個人的には良かったと思います。

が、展示の案内の仕方がなんか雑でした。
日本になじみが少ない、遼や大月国などの年代表記が
「戦国時代」などとしてしか表記されていません。
おそらく、世界史でいう「中国の春秋戦国時代」という意味なんだと思いますが、
実際、そのころに勃興していた匈奴などの遊牧民族の時代がすべてひっくるめられているような気もするし、
結局何を基準にしたものなのかがわからず、不思議でした。

ただ、展示するだけでなく、
見せ方が重要だなと実感しました。

まぁ、お客さんがほとんどいなかったので、そういうことを考える余裕を持ちながら鑑賞できたからかもしれませんが・・・・・

防災をまじめに考えてみましょう

今週末に、自分たちのグループで開催される勉強会で、「事業継続マネジメントシステム」について、発表を行います。

そのため、いろいろ事例や規格情報の内容確認を行っています。

いわゆる新型インフルエンザの発生に伴い、これまで特殊事例という位置付けにされていた、「事業継続が困難な状態」になることが日常茶飯事的に起きうる可能性が高くなっています。

どのように防ぐかという観点と、
実際に発生したときにどのように対処して、緩和させていくのかという
両面でしっかりと考えなければならないので、
実際の経済活動での影響を考えると非常に難しいというのが実感です。

ただ、本日は防災の日。
せめて、我が家でどのように対処すればよいのか・・・・
これぐらいはしっかりと備えをしておこうと思っています。
インフルエンザだけでなく、地震や台風などへの備えも1年に1回はしておいたほうがいいのでしょうね。

プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。