ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初観戦・・・引き分けだったけど・・

昨日、Yahooドームで行われた
「福岡ソフトバンクホークスVS広島東洋カープ」
のオープン戦を見に行った。

もちろん、広島カープファンの私はビジターのレフト側。
久しぶりに会う応援団の仲間と一緒に観戦しました。

まぁ、オープン戦ということで、勝ち負けよりも、
投手の制球力や守備位置等について、
いろいろコメントをしながら楽しく過ごしました。

WBCで盛り上がりましたが、
次は日本のプロ野球。
今週末にはようやく開幕を迎えます。

そして、もう一つ。
私が応援している四国・九州アイランドリーグも今週末に開幕です。
独立リーグの老舗ですが、女性投手がいる後発の関西リーグに話題を奪われた感じになっています。
昨年、プロ野球にドラフトで指名されたのは、すべて四国九州アイランドリーグの選手です。
単なるブームではなく、真剣に上を目指そうという姿勢が見えるので結構好きです。


高校野球も楽しみですが、
やはり日本のプロ野球が開幕すると何となく春を迎えた気分になります。


スポンサーサイト

高速料金の値下と環境対策

3連休の中で、一部の高速道路が先行して、料金の値下げを実施していた。
確かに、観光客が大勢訪れ、一時的な景気対策としては良いのかもしれない。

が、環境対策のことって、ちゃんと考えているのだろうか?
自家用車の利用を促進することは、「ノーマイカーデー」等を呼びかけている
各地の公共交通機関の方向性と明らかに異なっている。
少し前まで、
「環境に優しく生活するために、公共交通機関を利用しましょう」
というポスターやCMがいくつも放送されていたはずです。
平日と週末では利用者が異なるから、問題ないということかもしれないが、
実際に、渋滞が発生している状況を考えるといかがなものかと思う。


仕事柄、時折、マスコミの取材等を受けることがあるが、
その際に感じることは、
「環境対策は経営的に余裕がある会社が行うもの」
という認識があるように思う。

実際、年が明けて3か月近くがたつが、その間に取材を受けた内容は、
 「経済危機のなか、環境対策投資が減少していくのではないか」
 「景気悪化のなかで、環境投資を行うメリットが本当にあるのか」
 「CSRを実施するために、今どのようにこの経済危機を乗り越えるべきか」

といったものだった。

質問をする前提として、
 「環境対策は経営のマイナス要因」というものがあるように感じた。

もちろん、中小企業の経営実態は残念ながらそういう傾向にあるのは事実だ。
しかし、今回の高速料金の値下げは、
「環境」よりも「経済優先」という考え方を政府そのものが認めるようなものではないかと思う。
少し憂鬱に感じる。

そもそも、本当に経済対策として実施するのであれば、
トラックなどの商用車の物流コストを下げるための料金削減を実施すべきであり、
自家用車に限定した今回の政策は一時的なものにしかなりえないように思う。

例えば、環境対応車について、割引を実施するなど、
短期的な視点ではなく、バランスが取れた長期的な視点での政策実施があればよいと思う。


広島カープ1位・・・・・オープン戦ですが・・・

ぶっちゃけオープン戦で1位になっても意味がないかもしれない。
しかし、主力がそろい始めたこの時期も勝ち続けていることに凄い意味があると思う。
正直、広島カープを応援していて、今年ほど夢が持てるシーズンはない。

選手も充実してきたし、今年こそ何とかしてもらいたい。

栗原がWBCに行った。
どうせ行くのなら代打でもいいから使ってほしい。
そうすることで、次のステップに向かうことができると思うから。
広島の飛躍の起爆剤になればいいな・・・。

正直負けるかな・・・と思っていました。

最初からではないですが、
6時台に起きだして、テレビ観戦を始めました。

自分が見ている段階で、3-0で勝っていました。
「おぉ~」と思って、そのままテレビ観戦。


実は、Yahooの「ズバリ予想」に参加しています。
基本は、「2勝2敗の2位」で2次リーグ突破というもの。

初戦(VSキューバ)で負けて、
敗者復活戦1試合目(VSメキシコを想定)で勝利
そして、敗者復活戦2試合目(VS韓国を想定)で勝利
これで予選突破
しかし、キューバの壁は厚く、再び負けて2位

というシナリオでした。

++++++++++++++

まぁ、日本が勝ったのでよいのですが、
私が掛けていたポイントは消えてしまいました。

どうせ、ポイントを失ってしまったのであれば、
このまま3連勝で予選突破してもらいたいな。

風邪でダウン・・・・皆さんも気をつけましょう

金曜日に、仕事先で急に体が寒くなった。
「これはマズイ」と思って、午後の打ち合わせをキャンセルし、
早めに仕事を切り上げた。
念のために土曜日の仕事も急きょキャンセルし、
後日予定を決めることにした。

家に戻ったものの、結局熱が出てきて、そのまま家でダウン。


土曜日は何とか落ち着きましたが、
それでもなんとなく体がだるかったです。

月曜日からまた出張があるので、どうしようかなと思いました。


が、ココで私には切り札があります。

それは、「肉うどん」 を食べること。

小学校2年の時に、40℃近い熱を出していた時に、
うわごとで「肉うどん、肉うどん」とつぶやいていたらしい。
なぜ、肉うどんだったのかは覚えていないが、
とにかく肉うどんを食べたかったことだけは覚えています。

8月の暑い日でしたが、母親が「肉うどん」を作ってくれました
汗かきながら、肉うどんを食べると、翌日すっかり熱がひいてしまいました。

それ以来、不思議なものですが、
どんなに熱を出していても、「肉うどん」を食べると何とかなります。

毎回、体調が悪くなると、この話をするので、
今回も妻が何も言わずに、肉うどんを作ってくれました。

すると、すっかり元気になりました。
小学校低学年以来の30年の想いがこもっているので、
少々の風邪ではびくつかないようです。

犬が住み着く会社?!

本日、仕事の都合で、とある会社に出かけました。

普通の製造業ですが、ちょっと他と違うところがありました。
それは、会社の中に犬を飼っていることです。

厳密にいうと、いつの間にか住み着いたということだそうです。
この会社は、3交代制で24時間操業をしており、いつも誰かが工場にいる状態です。
社員食堂が休憩室を兼ねている状態になっており、
誰かがそこにいるようになっています。

そのためか、近所の野良犬が餌をもらいに寄り付くようになったそうです。
社員の方も、仕事の合間を縫って、犬の世話をすることで、安らいでいるとのことでした。
そのため、餌を普通に与えるようになると、だんだんと集まるようになり、
今では4匹が常時住み着いているようになっています。

以前、「オフィス犬」という話を聞いたことがあります。
事務所でペットを飼うことで、社員の連帯感を作っていこうという狙いがあるとのことです。
また、世話をすることで、責任感を持たせていくという話だったと思います。

その時には、「なんでオフィスで・・・」と思いましたが、
場合によっては効果があるのかなと改めて考えさせられました。

何を売りにするのか?

もともとお酒好きということもあり、
出張先でいろいろなお店に行くのが好きだ。

事前に調べていくこともあるが、たいていは「なんとなく」の感覚でお店に入る。

先日、沖縄料理という看板がでているお店に入った。
店内は沖縄民謡が流れており、オリオンビールなど沖縄らしいメニューが張り出されていた。

まずは席につき、オリオンビールを頼んだ。
その後、店員さんがもってきた「本日のお奨め料理」をチェック。

ココで不思議なことに「沖縄料理」が一つも入っていませんでした。
あるのは、焼き鳥や刺身、肉じゃがなど、どこのお店でも提供しているメニュー。

あれって、思いながら、とりあえず定番メニューのなかから、
「島らっきょ」「フーチャンプル」などをチョイス。

料理はそれなりに美味しかったが、何か不満足を感じながらお店を出た。
あとで、ネットを見ると私と同様に、メニュー構成に疑問を持つ書き込みがいくつか見つかった。

知りありの飲食店経営者にこの話をすると、
「沖縄料理など特定の味にこだわってしまうと、客層が限定されてしまうから、
 安易にメニューの多角化で、顧客を取り込もうとする傾向がある」とのことでした。

何が売りなのか、
これは飲食店に限らず、自社においても同様のことと思いました。




 

3分間スピーチ失敗???

昨日、福岡商工会議所で開催された「ビジネス交流会」で環境経営ツールについて商品・サービス説明の時間をいただき、発表を行った。
持ち時間は3分間。

ぶっちゃけ、失敗した。

実は今回は2回目のチャレンジ。
前回は自分で言うのも何だかうまくいった。
全体で30社前後の会社がプレゼンを行ったが、1.2番目のうまさだと思った。

んで、今回も大丈夫だとやや天狗になっていた。

トップバッターだったため、マイクが入っていないとか、進行のロスがあるなど、
予想外のトラブルがあったが、それでもそれに対応するのがプロのはず。

ビジネスパートナーの方に参加してもらっていたので、
自分のプレゼン内容を聞いたところ、やはり評価は低かった。


自分の主張なのか、商品の説明なのか、意味不明の状態になってしまった。

実は、環境関連の仕事をしていると、
「これは絶対いいんだから・・・・」と商品に惚れこみすぎて、
相手がどう思うのかを考えず、
「何でこんな言いものを買ってくれないんだ」
「みんな分かっていない」
などと購入者側のせいにする人が時折見受けられます。

自分も無意識にそうなっていたのかなと反省。


でも、言葉は悪いが、今の段階で失敗していてよかったと思う。
この反省を生かして、もっと大きな舞台で失敗しないように気をつけて行こうと思った。




プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。