ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6の味覚? カルシウム味・・・・

Yahooニュースによれば、アメリカの研究者が第6の味覚として、カルシウムを「味」として認識している可能性があることを明らかにしたらしい。
これまでは、
 甘味
 辛味
 酸味
 塩味
 うま味
の5つ。
 うま味は、日本人研究者が発見したことで比較的有名だ。

しかし、カルシウム味があるとは自分には思えないのだが・・・。
マウス実験による結果からの推測らしいが、カルシウムを摂取するために食べているのであり、味覚として捉えていないと思う。

++++++++++++
 【ニューヨーク30日時事】うま味に続く新たな味覚発見か-。人間がカルシウムを「味」として認識している可能性のあることが、米ペンシルベニア州フィラデルフィアにあるモネル化学感覚研究所のマイケル・トルドフ博士らの研究で、このほど明らかになった。
 トルドフ博士らは、マウスにカルシウム溶液を飲ませたところ、熱心に飲む集団があることを発見。このマウスの舌に、カルシウムに反応する2種類の味センサー(受容体)が存在することを突き止めた。
 マウスは遺伝子の多くをヒトと共有しており、人間も同じセンサーを有している可能性がある。肝心の味だが、「カルシウムっぽいとしか言いようがない。苦くて、恐らくちょっと酸っぱい」(同博士)という。
 人間が持つ味覚としては、甘味、酸味、苦味、塩味、うま味の5つが確認されている。このうち最後に確認されたうま味は、グルタミン酸などによって生じる味覚で、日本の化学者で故人の池田菊苗が発見した。 

スポンサーサイト

盛り上がってきた・・・・・野球の話です。

自分が応援している四国九州アイランドリーグの福岡レッドワーブラーズ。
現在、1位です。

今年から参入したにもかかわらず、後半戦を1位になったことがとてもうれしい。
プロでも十分通用すると思われる選手が何人かおり、ひたむきに野球に取り組む姿勢を見ているととてもうれしく感じる。

仕事の都合上、なかなか応援に行けないのだが、ネットでしっかりとチェックはしている。
明日から北九州で3連戦。
前期優勝の香川との戦い。

これが重要な山場となるだろう。

縄文期に九州で豆栽培?

九州各地で出土した3600-3000年前の縄文土器の表面に大豆や小豆の痕跡があることが熊本大学の調査で判明した。
もともと弥生時代以降に栽培がスタートしたということになっていたが、調査結果をもとに「縄文後期には九州地域にマメ科植物の栽培技術が反映して可能性があった」としている。
(2008年8月17日日本経済新聞)
+++++++++++++++
マメ科植物の栽培というのは、農耕文化の広がりを示すひとつの指標であり、それらが定説よりも早く日本に定着していたということは、日本人のルーツを探る意味でも重要な意味をもつ。
私自身は、こうした農耕文化を考える話が好きだ。

食育などが盛んだが、日本の食文化の由来をしっかり考え、なぜ、どのように、現在の食生活が伝播されてきたのかを考えることをちゃんとやってほしい。

テーマ:歴史大好き! - ジャンル:学問・文化・芸術

新しいことへのチャレンジ

オリンピックを見ています。

毎回、このオリンピックを見ながらいろいろなことを思い出します。
不思議に4年ごとの周期でいろいろなことがあります。

 1996年アトランタオリンピック 妻の実家に行き、「結婚したい」と報告
                     その後、有森裕子のマラソンを見る・・・・

 2000年シドニーオリンピック  独立開業の初年度、いろいろトラブル発生
                     高橋尚子の力走を見て、もう少し頑張ろうと思う・・・・

 2004年アテネオリンピック  独立後、はじめて黒字。
                     カラオケで「栄光の架け橋」を歌って涙が出てきた・・・

 そして、2008年北京オリンピック   
 今年は、新居を購入するなど個人的にはいろいろ変化があった。
 ここで確実なものにできるよう、精一杯頑張ろうと改めて思った・・・・。


プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。