ISOコンサルティング アイムスのブログ
アイムス代表コンサルティング【三村聡】と【アイムスビ】がお届けする気ままブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーの戦略の違いを実感しました

この連休中は、仕事の問い合わせ等が散発的にあったため、遠出をして遊びに出かけることができなかった。
が、それはすでに想定されていたことなので、自宅周辺で楽しめることをしようと考えていた。

んで、考えたのが、自宅周辺のスーパーめぐり。
仕事の関係上、食材を扱う会社に行くことが多いが、その際に、
「○○は鮮魚が悪くなっている」とか
「□□は今後肉が良くなっていくだろう」といった
業界の話を耳にすることが多いです。

だったら、実際にスーパーをめぐって、質を確かめてみよう!!
ということで、妻と二人で出かけました。

最近、忙しかったので、買い物に付き合ったりしていなかったので、
どういう状態なのか、詳しくチェックしてなかった。
確かに、不景気のため安価なものしか売れなくなっているせいか、
質が著しく悪くなっていると感じるものがいくつか散見された。

質が悪いと、安くても客が離れる・・・・
客が離れるとさらに安くしようとする・・・・・
さらに質が落ちて行く・・・・・

という、完全に負のスパイラルに嵌っているなと実感した。

しかし、その一方で、
高額だが、明らかに他のものよりいいと感じられるものが置いてあるスーパーでは、それなりに商品が売れていた。
スーパーにとって、徹底的に安さを追求していくというのも一つの手段として有効だと思うが、すべての消費者がそれで良いと思っているわけではない。

私としては、高額商品と安価商品とで消費者に選択する場を提供することを通じて、ニーズに応えていくという姿勢が必要ではないかと感じた。
スポンサーサイト

機上で日本酒を堪能したい

仕事柄、いろいろ出張が多く飛行機にのる機会が多い。
やはり、飛行機での移動等は疲れるので、
 ・仕事がうまくまとまった時
 ・お客に褒められた時
など、自分へのご褒美という形でANAのスーパーシートを利用することがある。

ドリンクサービスでアルコールが出されるのだが、
最近、ここにおいてある日本酒が美味しい。
そして、自分の知らない銘柄であることが多いので、参考にしています。
毎月、変わるみたいなので、毎月1回は乗りたいなと思いつつ、
なかなかご褒美をだせない自分がいるのがもどかしいです。

ただ、今日はこれから久しぶりにスーパーシートを利用します。
新酒がでてきたら、うれしいんだけど・・・さすがにそれは無理かな

お昼ごはんがタダになりました

本日から本格的な仕事始め。
一応昨日会社に出て、年賀状のチェックとか、事務所近くの神社に参拝に行くなど、ちょっとしたことを片づけた。
それらの用事が終わると13時頃だった。
他にすることなどを特に決めていなかったので、
ランチを食べに行くついでに、いくつか買い物をして帰ることにした。

どこに食べに行こうかと考えていると、
回数券の払い戻しをしないといけないことを思い出した。
連れが新しくなったデイトスに行ってみたいということもあり、
それならばと、
 博多駅に行って、回数券の払い戻し
 新しいデイトスでランチを食べる
 その後、ヨドバシカメラで買い物を済ませる
というコースになった。
 
が、ココで一つのミステイク。
というか、博多駅が帰省客等と仕事始めの方が半々という形で賑わっており、
デイトスでランチを食べようにもほとんどのお店が満席だった。
待つのがいやだったので、
とりあえず直ぐに座れそうなお店に入り、
昼のランチセットのなかから、天丼セットとカキフライ定食を選び、注文した。

しかし、ココからが誤算だった。
料理がなかなか出てこない。
凝ったメニューではなく、お昼のランチメニューの中から選んだものであり、
どう考えても時間がかかるようなものではない。

13時半前にお店に入ったのに、料理が出てきたのが14時すぎ。
しかも私が頼んだカキフライ定食のみ。
小声で
「たかがカキフライ定食になんでそんなに時間がかかるんだろう~~」
と言いつつ、とりあえず食べ始めた。

私たちより、後からきたお客さんの料理が先に出てきていた。
「ねぇ。あの人は私より後からきたよね・・・・」
などと小声で話していると

近くにいたフロアマネージャーの方が
「大変申し訳ありません。まもなくお持ちできますので・・・」
と一言声をかけに来た。

大人しく「わかりました」と返事。
すると、お盆をもった店員さんが近づいてきた。

「あぁ、これで食べられるな」と思っていたら、
私たちのテーブルの手前で右に回り、さらに私たちより後に来たお客さんのところに持っていった。

私たちは「あぁ~」という感じ。
フロアマネジャーの方は血相を変えて、厨房に走って行った。
それから、5分以上経過して、ようやく料理がでてきた。

「まぁ、料理が来たんだから」と気を取り直して料理を食べていると、
先ほどのフロアマネジャーの方が
「大変お待たせしました。本日はご迷惑をおかけしたので、
 お代は結構です。申し訳ございませんでした」
と、明細を引き上げて行った。

結局、タダで食事をしたことになるのだが、
お店をでたのが、14時50分。
1時間以上、昼飯をたべたのは久しぶりでした。
得したのやら、損したのか良く分からなかった。

こっちとしては、特に時間があったわけではないから、良かったけど
駅中のお店で、ココまでお客を待たせたらマズイでしょうね。

できれば、ちゃんと改善につながってもらえたら良いと思った。



日本酒は手酌に限る!

日本酒が好きで、明日は仕事がお休み!!!というときは、
好きな銘柄を購入して、家でゆっくりと飲む。

これが最高の楽しみの一つ。

しかし、私が日本酒好きということを知った取引先の方から
日本酒を飲む機会をいろいろ提供していただくことが増えた。

が、ココで少し困る。

日本酒は自分のペースでゆっくり飲むのが好きなので、
つがれてしまうと、
なんとなく味わいが異なったような気分になる。

たぶん、日本酒はお酒そのものは大切だが、
雰囲気で楽しむものなんだろうな・・・ということを
改めて実感する。

出張先の楽しみが~~

本日は青森県八戸市に連泊。
普段、仕事が終わって、夜のうちに移動・・・・・というパターンが多いので、
連泊できる時は嬉しい。

さっそく、仕事が終わった後、飲みに行きました。
仕事がいくつか残っているので、ほどほどにしようということで、
ホテル近くのお店にGO!!

失敗でした

いや~、美味しくなかったです。というかもの足りませんでした。

フロントで紹介してもらったお店なので、それなりにサービスは良かったのですが、
味があいませんでした。
八戸ということで、素材は問題ありません。
美味しいものは美味しかったです。

が、全体的に味付けが違うというか、
なんとなく、勿体ない感じでした。

お奨めということで、『イカの活きづくり』を食べましたが、
「これがお奨めか~~」という感じでした。
まぁ、福岡のイカを食べ慣れているので、違う種類に対して
違和感があったというのは事実です。
(色や柔らかさが違います。)
まぁ、これはご当地の味ということで、まだ我慢ができます。

次に当店の人気メニューとなっていた『海鮮串盛り5点セット』を注文しました。
内容は、ホタテ、エビ、イカ、うずらの卵・・・・であり、
「うずらの卵が海鮮か~!!!」と叫びたくなりました。

お客さんのほとんど近くのビジネスホテル客のような感じであり、
一見さんということで、お店の甘えもあったのかもしれません。

八戸には来月以降も数回行く予定ですが、このお店はパスしようと思いました。
あぁ~。折角の連泊の楽しみだったのに・・・・・

試供品を試してみよう②  とろとろ湯豆腐の素

試供品を折角もらったのだから、利用した感想をしっかり伝えて行こうという個人企画の第2弾。
今回のチャレンジ品は、
ダイショーの「とろとろ湯豆腐の素」です。

正直、暖かい日が続いていたので、あんまし興味がなかったのですが、
冬が近づくとやはり鍋物系は要チェックです。

今回、「湯豆腐」という言葉に飛びつきました。
かれこれ20年前になりますが、学生時代の楽しみの一つが湯豆腐でした。
ゼミの仲間と一緒に研究室で毎日のように鍋をつついていました。

豆腐を買ってきて、そのままお湯につけるだけというダイナミックな湯豆腐でした。
他に入っているものはなく、ただひたすら豆腐を食べていました。

今回の商品は、「とろとろ」というキャッチフレーズにあるように、
スープを入れて、豆腐の表面が溶けだすころを見計らって食べるというものです。
学生時代の湯豆腐と比べて、手間はほとんど変わらず、手軽に料理できましたが、
味は格段に風情があり美味しい仕上がりになっています。

とろとろ湯豆腐は、そのまま食べるより、ポン酢に入れて食べるのが美味しかったです。
好みがあると思いますので、自分の美味しさを見つけてもらえたらと思います。

また、とりあえずとろとろ湯豆腐を食べたあと、残ったスープで、豚しゃぶしゃぶをいただきました。
豆腐が溶け込んだ状態になって、濃厚な味に
あっさりとした肉の味わいが非常にあっており、申し分なかったです。




株式会社ダイショー
http://www.daisho.co.jp/

食べ歩き記録中・・・・・・よく写真ダイエットと間違われます。

本日夜は、東京から福岡に来られているお客さんと会食を予定しています。
福岡に来るのは久しぶりということで、
「私がちゃんとご案内しますよ~」と言ってしまったのですが、
実をいうと、いつも同じお店にしかいかないので、あんまり地元のお店を知りません。

んで、もって、いつも利用しているお店は、急用みたいでお休みだし・・・・・。
仕方なく、「食べログ」を利用して、いくつかのお店を探しています。

実は、食べ歩きをした内容を「食べログ」に書いています。
食べログでは、100店の口コミを登録をしないと、自分の日記が書けないので、
今年中に100店を目指して、いろいろ食べ歩いては口コミ登録をしています。
まだ、50店ぐらいなので、年内クリアは難しそうですが・・・・

食べログに掲載するため、携帯で写真を撮っています。
ある日、知り合いの方から、
「あぁ、写真ダイエット始めたんですか~」といわれました。

自分の食べたものを記録することで、ダイエットにつなげていくというものらしいですね。

それにしても、写真を撮っているとだけで、そんな風に誤解されるとは・・・・
そんなにマズイ体型をしているかな~~。

思わず、
「フードアナリストの資格(4級だけど・・・・)を持っているんですよ」と説明をしました。

フードアナリストの認定証を他人に見せたのって、はじめてかもしれません。
先方も「すごいですね~」と合わせてくれましたが・・なんとなく、空気が重たいままでした。


思わず、次の日から、Wiiを再開しました。
もう一度引きしまった体を目指します。

スペイン料理で交流会

日曜日にフードアナリストの交流会があり、はじめて参加してきました。

フードコーディネーターや料理人など食に携わる人たちが集まる場であり、ある意味場違いな立場でした。
他の方は、しっかりとしたお洒落な着こなしで会場に来ているにも関わらず、私は岩田屋でビジネスシューズを買った帰りに参加するという非常に間の抜けた対応になっていました。

まぁ、それはさておき、場所はスペイン料理のお店。

会費は2000円。
飲み物は別途、個人個人で注文するという形でした。

ココで大きなミス。

「飲み物を注文してください」ということだったので、
迷わず、
「エビスビール」と注文。

ちょっと困ったなぁ~という反応。

「あれっ」と思いつつ、
ビールを受け取って、自分の席に戻って、周りを見ると・・

みんな、
「シェリー」やら、「ワイン」やら、「カクテル」やら・・・
ようするにスペイン料理にあった飲み物を注文していました。
さすが、フードアナリスト・・・・・。

ビールは私だけでした・・・・。
なんか恥ずかしくなって、ビール瓶は隠すように置いて、こっそり飲んでいました。

2杯目は自分もシェリーを頼もうと思って、
ちょっと格好つけて、
「シェリーは何があるの・・・・」と聞きました。

すいません。すぐに知ったかぶりする私が悪いんです。

マスターは待ってたとばかりに
「○○○系の×××のものとか、△▼仕込みの◎◎なんかをお奨めしています」と一挙に説明されました。

すいません。
本当に何もわかりません。

仕方なく、
「まぁ、今日はゆっくり飲みたいから、カシスオレンジをもらえるかな」
と言いました。

だって、カクテルはこれしか知らないもん。
なんで、ゆっくり飲みたいから・・・・なんて、わけわかんない言い訳してんだろ・・・と自己嫌悪におちいりました。

でも、料理はおいしかったですし、
普段とは全く違うタイプの人たちとあえて面白かったです。

何を売りにするのか?

もともとお酒好きということもあり、
出張先でいろいろなお店に行くのが好きだ。

事前に調べていくこともあるが、たいていは「なんとなく」の感覚でお店に入る。

先日、沖縄料理という看板がでているお店に入った。
店内は沖縄民謡が流れており、オリオンビールなど沖縄らしいメニューが張り出されていた。

まずは席につき、オリオンビールを頼んだ。
その後、店員さんがもってきた「本日のお奨め料理」をチェック。

ココで不思議なことに「沖縄料理」が一つも入っていませんでした。
あるのは、焼き鳥や刺身、肉じゃがなど、どこのお店でも提供しているメニュー。

あれって、思いながら、とりあえず定番メニューのなかから、
「島らっきょ」「フーチャンプル」などをチョイス。

料理はそれなりに美味しかったが、何か不満足を感じながらお店を出た。
あとで、ネットを見ると私と同様に、メニュー構成に疑問を持つ書き込みがいくつか見つかった。

知りありの飲食店経営者にこの話をすると、
「沖縄料理など特定の味にこだわってしまうと、客層が限定されてしまうから、
 安易にメニューの多角化で、顧客を取り込もうとする傾向がある」とのことでした。

何が売りなのか、
これは飲食店に限らず、自社においても同様のことと思いました。




 

高宮の隠れ家的なレストラン・・・蛍

昨日、知り合いの夫婦と4人で、自宅近くのお店で会食をした。

昨年3月に私がマンションを購入し、約1年近くかけて、ソファーなどを買いそろえた。
今度、知り合いの方がマンションを購入されたので、そのレイアウトの参考にということで、家に招待することになった。
ただし、仕事があるので、家で料理の準備ができないので、近くのお店で会食。

実は、このお店に行く口実が欲しかったのが本音のところだった。
庭園をみながら、お奨めの料理を食べた。

店員のお奨め料理を注文したら、食べ終わったころに
「いかがでしたか?焼き方はどうでしたか?」という感想を聞きに来た。

それもさりげなく、皿を下げるときに尋ねてきた。
このような心づかいがまた来たいと思うところ。

また、何か自宅に人を招待するときに利用してみたい。

プロフィール

三村聡

Author:三村聡
ISO9001、ISO14001、ISO22000、OHSAS18001、プライバシーマーク
などのコンサルタント
【三村聡(有限会社アイムス代表)】
の多忙な日々を綴る、
スケジュール帳代わりのブログです。
時々独り言をつぶやいています。

福岡在住コンサルタントですが、
全国を飛び回ってます!

>>有限会社アイムスはこちら

著書紹介

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。